ご支援御礼

石垣島から遠く離れた愛知県のKさまより、ご支援いただきました。

_20180414_202544kojinn.jpg


Kさまは、石垣島のワンコを家族として迎えてくださった方でもあります。

いつも石垣の犬猫に心を寄せてくださり、ありがとうございます!

いただいた支援物資は、腎臓を患っている猫さん、口内炎で
食べにくくなっている猫さんに使わせていただきますね♪


石垣島しっぽの会では Amazonの「ほしい物リスト」に登録してます。

  石垣島しっぽの会 「ほしい物リスト」  

 ギフト指定していただくと、送り主様名が分かります、
 よろしくお願い致します。
※4月4日からAmazonの配送料が変更されました、ご注文金額が 2,000円未満の場合は
 送料が400円かかります。

よろしくお願い致します。

2017(平成29)年度 会計報告

いつも石垣島しっぽの会をご支援いただき、
ありがとうございます。         
                                 illust4813thumb.gif


2017年(平成29年)度の会計報告をさせていただきます。 

2017年度会計報告(外部発表用)のコピー


皆様からいただいたご寄付は、
わんにゃんたちの医療費等に充てさせて頂きました。

ご寄付くださった皆様、募金・フリマにご協力くださった皆様、
フードやオヤツ、ペットシートを譲渡会に持ってきてくださった皆様、
ありがとうございました。

中には日本動物福祉協会や、沖縄県獣医師会の助成金に応募し、
当選した分をしっぽの会に寄付してくださった方もたくさんおられました、
ありがとうございます。
(日本動物福祉協会様の沖縄への助成金が、今年度は対象から外れました、非常に残念です)


また、しっぽの会では Amazonの「ほしい物リスト」に登録しております。

 石垣島しっぽの会 「ほしい物リスト」

こちらの方からもご支援くださると幸いです。
ギフト指定していただくと、送り主様名が分かります、
よろしくお願い致します。
※4月4日からAmazonの配送料が変更されました、ご注文金額が 2,000円未満の場合は
 送料が400円かかります。


今後とも、小さな命を救うために頑張りますので
ご支援、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

4月8日譲渡会のご報告


4月8日譲渡会のご報告です。
とっても天気もよく、清々しい一日になりました。

DSC01300.jpg


さて、まずは参加犬のご紹介。

DSC01426.jpg
八重山保健所より参加の、雄・中型犬・未去勢・若い犬・白色
とっても甘えん坊で元気いっぱい、大人でも、子供でも大好きで、とっても懐っこい子です。
中型犬なので、お散歩にいっぱいいってもらえる家族を待ってます!


DSC01337.jpg
八重山保健所より参加の、雌のミニチュアダックス・茶色・推定10歳くらい・
白内障が進んでいます。↓
DSC01514.jpg
老犬ですが、とっても大人しく、とってもなつっこく、かなり飼いやすい子です。
性格はおだやかで、抱っこ大好き!初めて飼う方にもおすすめ!


犬は以上2ワン参加です。

続いては猫組。

DSC01301.jpg
八重山保健所より参加の、生後一か月くらいのとびっきりキュートな子猫。(雄雌不明)

DSC01284.jpg
仮名:モック (個人保護主)
雄・TNR猫(さくら耳カット済み)・去勢済み・4才以上
人見知りもせず、とっても懐っこい子です。


DSC01307.jpg
仮名:タッキー (個人保護主)
雄・一歳未満・未去勢(手術予定)・右目に瞬膜が少し出てます。↓
DSC01473.jpg
性格はとびっきり明るく、遊び好きで、だれをも魅了する猫ちゃん。
一緒に住んだら楽くなりそう。


DSC01498.jpg
仮名:イユ (個人保護主)
雌・TNR猫(さくら耳カット済み)・避妊手術済み・若い猫(1歳~2歳くらい)
とってもおだやかで甘えん坊です。
初めて飼う方でもとても飼いやすく、とってもおすすめです。


DSC01290.jpg

仮名:マーシー (個人保護主)
雌・TNR猫(さくら耳カット済み)・避妊手術済み・一歳くらいだと思います
とってもスリゴロの猫さん。どんな家にもなじめそうです…。


猫は以上、5にゃん参加。

続いて、譲渡、トライアル結果は…
DSC01572.jpg

保健所のちび子猫ちゃんに、予約が入りました。
以上になります。まだ決まってない子もいっぱいいますので、
どうか、一匹でも生きる居場所が見つかりますように…


犬は2わん参加で、トライアルゼロ。
猫は5にゃん参加で、予約1にゃん。


本日もご寄付をいただきました!
DSC01556.jpg
いつもいつも、保護っこに気を使ってくださり、ありがとうございます!
大切に保護っこたちに使わせていただきます。


さて、少しおまけ…
DSC01348.jpg
保健所の老犬ダックスちゃん、ゴロゴロ甘えん坊炸裂!
とってもおすすめです!
こんなに大人しい小型犬は、はじめてかもしれない…


DSC01447.jpg
保健所の白犬君も、とってもやんちゃですが、性格はとってもいい!
しっかりしつけをし、立派な愛されワンコに育ててくれる家族!大募集です!


DSC01566.jpg
本日の遊びにくてきれたワンコ~!

また、来月の譲渡会で、沢山のご来場お待ちしております!

【八重山保健所の問い合わせはこちら】

引取り希望者さん以外の電話はご遠慮ください。
業務に支障が出ると、こういう掲載そのものができなくなります。
【石垣島内在住者のお問い合わせ】
八重山保健所・生活環境班 0980-82-3243(直通)「動物担当」まで、
直接ご連絡下さい。
受付時間 8:30~12:00 13:00~17:15 
(※土日祝祭日はお休みです。)



4月譲渡会は8日

4月の譲渡会は第2日曜になる8日開催です。

日時 4月8日(日) 午前11時~午後2時
場所 石垣市役所 玄関前ピロティ

主催 石垣島しっぽの会

新年度から犬や猫との新しい生活を始められたい方、ぜひお気軽に遊びに来てください。
ただし、犬や猫の寿命は十年以上あります。
最期まで責任を持つ覚悟をお願いします。
 
この度3選を果たされた中山市長は政策のひとつに「犬や猫の殺処分ゼロ」を掲げられました
manifest_01.jpg

そもそも石垣市に処分施設はありませんので、
県の施設で殺処分になる犬や猫が減る動物行政を、今後石垣市が展開していく!という意味でしょうか?
大変ありがたいことです!
\(^O^)/
 
どうすれば殺処分になる犬や猫を減らせるか?
次の例えで考えてみてください。
あふれる水は捨てられ続ける犬や猫にあたります。

蛇口から水が出っぱなしで、水を受けるバケツからあふれだしました。あなたはどうしますか?

1.バケツの水がたまるたびに捨て続ける。
2.バケツをどんどん大きいのに変え続ける。
3.蛇口を閉めて水を止める。

犬猫の問題はこれと同じです。1番はあふれた分を殺処分し続けること。
2番はシェルターを作り、どんどん引き取り続けること。
3番は捨て犬捨て猫を止める。

殺処分ゼロを目標にしても、2番の引き取り施設を大きくして何百匹でも引き取り続けたら、それに対応する予算、人手も永遠に必要です。犬も猫もエサ代はもちろん医療費などお金がかかります。
3番の蛇口を閉めるとは、犬猫を捨てない、無制限に増やさないこと。
つまり飼い主のモラル向上と避妊去勢手術推進です。
これが一番早く殺処分を無くし、犬や猫に起因するトラブルを解決する道筋です。

ぜひ石垣市として、飼い主の指導強化、避妊去勢手術への助成金制度など、
積極的な動物行政を展開し、捨て犬捨て猫を減らすことで、殺処分ゼロに繋げていただきたいです。

中山市長殿、どうぞよろしくお願いいたします!

サザゲの公園猫の一斉手術後の経過もそうですが、避妊手術の結果が目に見えて出るには数年かかります。
その過渡期には、これまで以上に新しい捨て犬猫の防止、譲渡活動、避妊手術の奨励・助成が必要です。
しっぽの会の月例譲渡会は、ずっと石垣市のご協力で市役所ピロティ開催なので、雨でも大丈夫。
本当に感謝しています。
より多くの市民の皆さんに、譲渡会で犬や猫をもらうことが一般的になるよう願っています。
ただし、犬や猫の譲渡には、一定の条件があります。
二度と路頭に迷わないように、確実に終生飼養していただくための条件ですので、どうかご理解をお願いいたします。
すぐに犬や猫を飼う予定のない方も、興味のある方は、ぜひ譲渡会に遊びにいらしてください。
 
問い合わせ ishigakishippo@gmail.com 
「石垣島しっぽの会」で検索していただくとブログやフェイスブックサイトが出てきます。
※石垣島しっぽの会では、犬・猫の引き取りはしていません。
※お引渡しは飼育環境を整えていただいてからになります。

フィラリア

石垣島の犬にはフィラリア陽性が非常に多いです。
外飼いが多いこと、1年中蚊がいることが原因と思われます。

フィラリアとは?
*フィラリアは蚊によって媒介される寄生虫です。
*フィラリアは糸状の寄生虫で成虫(メス)は最大30cmの長さにまで成長します。
*フィラリアは心臓(肺の動脈)に寄生します。
*フィラリアはほとんどの哺乳類に寄生します。
*フィラリアの寄生により死に至ることがあります。
*フィラリアの予防薬はフィラリア症をほぼ100%予防します。

フィラリアに感染している犬としていない犬では飲ませる薬が変わりますので、
初めて飲ませる場合は血液検査をして、いるかいないかを確かめてから投薬しましょう。

フィラリアの薬は1ヶ月効き目があるわけではなく、
体内で成長を繰り返している幼虫に対して効き目を発揮しています。
薬の効き目は2~3日程度なので1ヶ月に1回飲ませるのはその為です。

フィラリアは人間にも猫にも寄生します。
猫にもフィラリアを予防する薬はありますが、フィラリアにとって猫の体内は居心地が良くないようで
寄生した場合猫は突然死する可能性が高いようです。

石垣は一年中蚊がいるので、投薬も一年中必要ですので忘れないようにしましょう。

軽くまとめただけですので、分からないことは各動物病院へお尋ね下さい。

ノミ・ダニにご注意

もうじき海開き。いよいよ本格的に暖かく(暑く?)なってきます。
そうなると増えるのが虫。
犬や猫につくやっかいなノミ・ダニもぐっと増えてきます。
先月、それに関する勉強会がありました。
内容をまとめてお知らせします。

<ノミ>
*ノミは昆虫です。
*ノミの成虫の割合はたった5%です。
*気温が13度以上であればノミは成長します。
*ノミ対策は環境の浄化も大切です。

ノミが昆虫ということは卵→幼虫→サナギ→成虫と変化します。
冬季は卵から成虫になるまで約180日と長い間タイミングを見計らいながら、暖房の効いたお家の中で過ごしています。
卵は埃と見分けのつかない小さな白い形をしています。
幼虫は細長い黒い形です。
ピークシーズンですと約2週間で卵から成虫に成長します。

石垣は年中暖かいので繁殖するにはとてもよい環境です。
ノミがよく発生するお家の方はノミを見つけてから駆除しては手遅れなので石垣ですと、フィラリアと同じく一年中投薬する方がよいかと思います。
あとはこまめにお掃除を!

<マダニ>
*マダニとダニは違います。
*マダニは生まれた時からマダニの姿をしています。
*マダニは吸血と吐き戻しを繰り返します。

犬や猫に寄生すると皮膚の柔らかい所に着きます。

ただ血を吸っているわけではなく、栄養になる成分はマダニの体に残し後のいらない成分と一緒に病原体も吐き戻しています。

マダニの体をつまんで取ろうとすればスポイトの原理のように体の中の病原体などもさらに犬の体に注入してしまうことになります。
もちろん、素手でマダニを取ろうとしてはいけません。卵が飛び散る上に病原体まで飛び散ります。
口を残したまま取ることで、犬自身皮膚炎の原因になります。
犬自身バベシア症という貧血、発熱、黄疸などを起こす場合もあり、急性の場合死に至ることもあります。

現在危険視されているのが、マダニが媒介する「SFTS」重症熱性血小板減少症候群です。
よくニュースでも出ていましたが、死亡者も増えている状況です。

マダニに噛まれたり、たくさんのマダニの寄生により病原体をもつ犬や猫に噛まれる、引っ掻かれる、またうんちや血液を触ってしまったことでも移って亡くなっている方もいます。

外飼いの犬や猫に、特に寄生が多く見られるので十分に気をつけて下さい。
これからの季節は、草の背が高いところを歩くと、犬でも人でもマダニがついてきてしまうこともあります。
お散歩から帰ったら、犬の体のあちこち、人は下半身をよくチェックしてください。



3月4日譲渡会のご報告


DSC00360.jpg
2018年3月4日の市役所前譲渡会のご報告!

まずは参加犬。
DSC00363.jpg
八重山保健所より参加の雄の4~5か月くらいの子犬。(中型犬になる見込み)
DSC00346.jpg
八重山保健所より参加のトラ柄男の子、2~3ヵ月くらいです。(中型犬になる見込み)
DSC00415.jpg
八重山保健所より参加の雌の子犬、2~3ヵ月くらい。(中型犬になる見込み)

続いては猫参加。
DSC00311.jpg
仮名:ノエル(個人保護主)
雄・成猫・TNR猫(去勢手術済み・さくら耳カット済み・おしりに別で手術痕あります)
ちょっと怖がり屋さんです…馴れれば抱っこできます。

DSC00319.jpg
仮名:イユ(個人保護主)
雌・1歳くらい・TNR猫(避妊手術済み・さくら耳カット済み)
とってもおだやかで飼いやすいよいこ。

DSC00694.jpg
仮名:タッキー(個人保護主)
雄・幼猫
とっても甘えん坊で遊び大好き人間大好き。

DSC00463.jpg
仮名:ふさお(個人保護主)
雄・大型っぽい・幼猫・TNR猫(去勢手術済み・さくら耳カット済み)
猫大好き、一人は大っ嫌いな甘えん坊。

DSC00465.jpg
仮名:すみえ(個人保護主)
雌・大き目な幼猫・TNR猫(避妊手術済み・さくら耳カット済み)
控えめだけど、おもちゃは大好き。

DSC00487.jpg
仮名:トム(個人保護主)
雄・一歳くらい・去勢手術済み(さくら耳カットはしていません)
ちょっとびびりやさんです。

DSC00480.jpg
仮名:スズ(個人保護主)
雌・一歳くらい・避妊手術済み(さくら耳カットはしていません)
ユーモア溢れる楽しい子です!

DSC00532.jpg
仮名:ユキチ(個人保護主)
雄・4か月の子猫・
とってもわんぱくで懐っこい子です!

DSC00332.jpg
八重山保健所より参加の、雌の子猫。
やっと少し余裕がでてきたようで、隣の子に遊びにさそってましたよ!

以上、
続いてトライアル、譲渡結果は…

DSC00557.jpg
何度も譲渡会へ参加していた、ふさお君、ついにトライアルへ…
なんと、去年の今頃の卒業猫ちゃん、冬子改めジェニーちゃん家へ!

DSC00558.jpg
ジェニーちゃん、立派になられてました!
どうぞ、二人ともすばらしい猫なので、仲良くなれますように…

犬は3ワン参加のトライアルゼロ。
猫は9にゃん参加の、トライアル1にゃん。


保健所にいる犬猫については、保健所にお問い合わせください。
八重山保健所・生活環境班 0980-82-3243(直通)
「動物担当」まで、直接ご連絡下さい。
受付時間 8:30~12:00 13:00~17:15 
(※土日祝祭日はお休みです。)

まだまだ、家族を待つ仲間が待っています。
来月譲渡会おまちしております。
また、個人お見合い希望の方は、保護主さんにつなぎますので、お声がけください!


本日も沢山のご支援いただきました。
DSC00467.jpg
DSC00508.jpg
DSC00525.jpg
大切に保護っこに使わせていただきます!
いつも気にかけてくださりありがとうございます!

DSC00509_20180305143157f46.jpg
スタッフにも元気の出る差し入れ、ありがとうございます!

また、来月、ワン、ニャンに会いに来てください!
どうか、島がもう少し生き物にも優しい住みやすい島になりますように…















3月譲渡会

毎月恒例の「犬猫譲渡会」のお知らせです。
迷子になったうえ飼い主さんとの再会を果たせなかった犬や、その他いろいろな理由で放浪を重ねていた猫たちが、新しい飼い主を求めて参加します。
新たに家族の一員として犬猫を飼いたいとお考えの皆さん、一度様子を見においでください。
今回は子猫と子犬がたくさん登場します。
o2592194414125145729.jpg
o0743096014129458683.jpg

犬や猫は、飼い主との強い信頼関係を築いていることがほとんどです。
人間の家族同様の存在なのです。
彼らが迷子になるとそのきずなが一瞬途切れてしまいますが、飼い主の連絡先を書いた迷子札を付けていれば元に戻ることが可能です。
28467841_2508990275992868_4695956315342419400_n.jpg

また警察や保健所に尋ねれば、これも再会が可能なことが多々あります。
飼い主も、飼い犬、飼い猫もそれを望んでいるのが当然ですが、その「当然の道筋」から外されてしまう犬猫も残念ながらいるようです。

 彼らは、飼い主やその家族と一生を過ごせることを信じて疑いません。
その、彼らの当たり前の願いを裏切らないようにしようではありませんか。

今、沖縄県は「一生うちの子プロジェクト」を展開しています。
この言葉でネット検索すればその内容を見ることができます。是非こちらにも立ち寄ってみてください。

しっぽの会では、「再会」が成功するように、またそれが叶わなかった犬猫が新しい飼い主の下で幸せに過ごせるように、お手伝いをしています。

●日 時

3月4日(日)11時~14時

●場 所

 市役所玄関前ピロティ


※事前のお申し込みが無ければ、譲渡会への犬猫の持ち込みはお断りしています。

※しっぽの会では犬猫の引き取りはいたしません。

TNRとは

2月22日は「猫の日」なので「TNR」についてお話します。
「地域猫」と呼ばれる飼い主のいない猫達を管理するためにはルールが必要ですが
まず大前提となるのが
*避妊去勢手術をする
このために行うのがTNRです。

TNRとは
Trap(トラップ): 捕獲すること
Neuter(ニューター): 不妊手術のこと
Return(リターン): 猫を元の場所に戻す

この頭文字を取った用語です。
その際、手術を受けた目印として、麻酔が効いている内に
猫の耳の端を切ります。
不必要に二度目の手術を行われないようにするためです。
DSC01542_201802222024066f8.jpg

このような処置を施した上で、
エサやり・トイレ片付けなどを行い、
地域に迷惑をかけないようにして、その後を見守るのが「地域猫活動」です。
ただ、餌をやるだけでは、猫はどんどん繁殖してしまい
結果として、望まれない命が増えてしまい
事故にあう猫、カラスに食べられる子猫、餓死する猫が増えるだけ。
そういう不幸せな猫を減らすための最初の一歩がTNR。
TNRなしで、飼い主のいない猫達を守ることはできません。

サザンゲート向こうの公園の猫達のTNRがきっかけで
耳先を切った猫を「さくら猫」と呼ぶようになりました。
桜の花びらみたいな形の耳になるから。

sakuraneko.png

くわしくは「どうぶつ基金」さんのTNRについてのページをご覧ください。

2016060307231940c.jpg

石垣市としっぽの会で行ったサザンゲート向こう公園の猫達のTNRについての記事は
南の島の猫アイランド事業
サザンゲート公園の猫達
をご覧ください。

ペットの埋葬

犬や猫、ハムスター、小鳥などペットを飼育していて
避けられないのが悲しいお別れ、死です。
その最期を看取るのは飼い主の大事な務めです。
年を取ったから、見るのが悲しいから、病気になったからと弱った動物を捨てる人がいますが言語道断。
年を取ったからこそ、病気だからこそ、飼い主が見守る中、逝かせてやるべきです。

そして悲しいお別れの後、更に現実問題として直面するのが、その亡骸をどうするか?です。
死んでしまうと、そこから法律上は「廃棄物」となります。
そして、生きている時同様、むやみに捨ててよいものではありません。
しっぽの会にも「どうすればいいですか?」と問い合わせが来ます。
以前、新しい火葬場ができる時に、ぜひペット用も!と署名を集めて提出しましたが
残念ながら、その希望は叶いませんでした。

1. 公共の場に埋めてはいけません!
よくお散歩に行った公園・砂浜だからと、そこに埋める人がいますが、
法律違反であり、大変な迷惑行為になります。
まず他の犬がニオイに反応して、すぐ掘り返します。
砂浜は満潮時になれば波が来て、翌日には死体がむきだしになると思ってください。
衛生的に問題がありますね。臭いもするでしょう。ウジがわくでしょう。
自分の所有地以外に埋めてはいけません。
自分の所有地だとしても、やはり衛生上の問題から、
動物の大きさによっては1m以上の深さの穴を用意しないといけないでしょう。
カラスにつつかれる死体を見たくないですよね。
安易に埋めず、よくよく考えて、準備をしてください。
 
2. 石垣市ではクリーンセンターで動物の死骸を受け入れてくれます。
ただし、「燃えるゴミ」の袋に入れないといけません。
ここが飼い主の心情的に耐えられないところです。
有料なら有料で、もっと払うからせめてダンボールで受け取ってほしいところですが
現状では、燃えるゴミの袋に入れてです。
 
3. ペット葬祭
ちょうど署名提出をしたころ、民間業者さんによるペット葬祭場ができました。
ファミリー葬祭
ただ、電話が通じないという話をよく聞きます。実際の営業状態はわかりません。

そして、つい最近、新しい民間業者さんによるペット火葬場が開業しました。
0207 - 1
新聞で広告をご覧になったでしょうか。
しっぽの会では、さっそく見学会に行って来ました。
詳しくは、リンク先のHPをご覧ください。
石垣島ペット霊園

もちろん費用はそれなりにかかりますが
内地並みのちゃんとしたペット用施設です。
大変細やかに対応してもらえます。
0207 - 1 (2)

火葬してお骨を手元に、お墓に、という方にはありがたい施設ができたと思います。
お問い合わせは直接業者さん(0980-87-5940)にしてください。

いつかは必ず訪れるその日のために、災害対策同様、
どうするか考えておくのも大事なことですね。








プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ご支援のお願い

活動は完全にボランティアで行い、運営資金は皆様からの寄付、譲渡時の医療費負担分やフリーマーケットなどの収益で賄っており、不足分は個人の負担で運営しています。 検査・治療・ワクチン・不妊去勢手術・マイクロチップ挿入や、保護犬猫飼育および譲渡に係る費用は多く、今後も活動を継続する上で、資金や物資が不足することもあります。 私たちの活動をご理解頂き、犬猫達が新しい家族のもとへ行くまでの支援を広く募集しています。ご協力をお願いいたします。詳しくは「支援のお願い」をご覧ください。

ご支援はこちらをクリックしてください。

検索フォーム
QRコード
QR