『小さな命の写真展』を開催しました

作家 今西乃子氏より27点の写真と6冊の本を無償でお借りし
特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会より多大なご協力をいただき
さらに
後援となっていただいた石垣市、
ご協力いただいた 石垣自然保護官事務所・沖縄県八重山福祉保健所・沖縄県獣医師会八重山支部、
会場を提供してくださった石垣市立図書館、
開催に向けご協力いただいた、たくさんの関係者の皆さま
そしてご来場いただいた皆さまのお陰をもちまして
5/29~6/2の間、『小さな命の写真展』を開催いたしました。

DSC06639 - 図書館

写真展会場の石垣市立図書館外観。
5日間、とても良いお天気に恵まれました。

DSC06575 - 案内板

玄関を入ってすぐの所に置かせていただいた案内板。

DSC06508 - 関連図書

会場の展示室手前には、図書館のご厚意により関連図書を数十冊も展示していただきました。感謝 


そして、写真展開催初日
今回、後援となっていただいている石垣市より、中山義隆市長がお見えになりました。

DSC06548 - 中山市長

一点一点ていねいに観覧してくださり、八重山の動物愛護の状況についてご質問もありました。

DSC06531 - 写真展

マスコミ各社の方々も取材に来られました。

DSC06567 - 新聞

今朝の八重山毎日新聞記事です。
このようにマスコミを通して、一人でも多くのかたに関心を持っていただくことができれば嬉しいです。


DSC06612 - 会場

来場されたお客様は、皆さん真剣な表情で写真に見入っています。
何かを感じ取っていただけたでしょうか…

DSC06580 - 図書

写真と共に送ってくださった今西乃子氏の著書多数も展示させていただいてます。

DSC06565 - 保健所

八重山福祉保健所や環境省石垣自然保護官事務所より提供していただいた資料やパンフレット。

DSC06590 - 写真展

車いすのおばあもご来場。犬の写真に思わず「かわいいね~」と。
どうもありがとうございます。

DSC06599 - 会場

ご来場いただいたお客様は、5日間で約300名。

アンケートにご記入いただいた中から、ほんの少しだけご紹介させていただきます。

・子どもと来ました。
 言葉で伝えられないことをたくさん伝わってきました。
 娘の心にもたくさん、ひびいたと思います。
 うちにも犬がいます。捨て犬だったのですが、この子も一つ違えば
 つらい運命だったのかと思うと、心がいたいです。

・命が少しでも大切にあつかわれるように
 一人一人に愛があればいいのにと思います。
 世の中の人が少しでも関心を持ってくれる、良い機会だと思いました。

・人の命も犬の命も猫の命もみんな一緒。
 ペットショップがなくなって、保健所の設備がもっと充実して、
 いろんな人が来やすい 場所になっていけばいいのに。
 そしてもっとこの事(現状)をいろんな人に知ってもらわないといけない!

・ありがとうございました。
 写真の数は少ないですが、とてもいい写真展だと思います。
 またあれば、見に来たいと思います。

・とても残念で仕方ない。
 簡単に捨てる人たちにぜひ見て欲しい。
 これを見て、とどまって欲しいと思う。
 また譲渡して欲しい人が増えたらいいな、と思う。

・命を殺すようなことは誰でもダメだと知っているはずなのに
「犬が大好きな人たちが考えること」と、他人まかせにしている自分に気付きました。
 犬、猫を命と思った時、人ごとではないと反省しました。
 自分の家族ならこんな状態になる前に考えます。
 知ることが大事と思いました。

写真展を見て感じたことや、真剣に向き合ってくださっている様子が伝わってきました。


このような機会を与えてくださった今西乃子様
多くのご協力をいただいた関係者の皆さま、
会場まで足をお運びくださった皆さまへ
改めてお礼を申しあげます。
ほんとうにありがとうございました。

by ayapani

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR