猫の糞尿被害で困っているときには

猫が自宅庭に来て、糞尿をして去っていく・・・
これは猫好きさんにとっても、そうでない方でも、
繰り返しされてしまうと、とってもイヤな出来事・・・

11月、講演会に来て下さった、
黒澤泰さんの著書「地域猫のすすめ」
その対策が紹介されていましたので、ご案内させて頂きますね

猫の状態やお庭の状況、周辺住環境などにより、
なかなか方法を特定することが難しくもあります・・・。
この方法がだめなら、次はこれ!・・・という位に、
是非、いろいろな方法を試してみて下さいね


★食用酢をスポンジや布にしみこませて、通路に置く
 (風上に置く~など場所がポイント)

★木酢液を散布するか、空き缶などに入れて通路に置く
 (スポンジなどに吸収させておくと、効果が持続する)

★塩素系漂白剤(ブリーチやハイター等)を希釈して散布するか、
 空き缶などに入れて通路に置く

★ナフタリンや樟脳をつるしたり、埋めたりする

★タバコの吸殻の浸し液(吸殻をほぐしてから水に浸す)を散布する

★コーヒー滓、どくだみ茶などの茶殻を散布する

★ニンニクまたはトウガラシを細かく切って撒くか、目の細かい網の袋に入れてつるす

★お米のとぎ始めの濃い汁を散布する

★ミカン等かんきつ類の皮や、カレー粉等香辛料を撒く

★正露丸を水に浸し、空き缶などに入れて通路に置く
 (掘り返される場合は、土のなかに埋めてみる)

★ゼラニウムの鉢植えを置く(猫には葉が臭うので近寄りにくくなる)

★レモングラスやルーなどのハーブ類を植えたり、鉢を置く

★大きめの石を通路に置く(通行を困難にし、環境の変化で不安をあおる)

★猫が通りそうな所に、とがった小石を撒いておく(猫が足元が不快に感じる)

★ホースでたっぷり水を撒く(水を嫌うため濡れた場所は敬遠する)

★人がしてるのをみつからないように、水鉄砲などで猫に水をかける
 (猫にとって「ここを通ったら濡れる」という自然現象にみせかける為)
  ※人間がしているという事がわかったら、効果はありません。

★枯れ枝をフンをされやすい場所一面に撒く(主に球根や種を守るのに効果あり)

★ガムテープを輪(接着面を外側)にして、通路等に置く
 (塀や狭い通路に効果あり)

★割り箸を通路や花壇などにたてておく

★荷造り用の白いヒモを蛇行させて庭に置く(猫にとって、ヘビのようにみえるように)


もし、こういったもの ↓ が手に入るようであれば・・・

★遠隔操作ブザー
 :猫が通過する瞬間にブザーを鳴らす(人の姿を見せない事がポイント!)

★センサー感知ブザー(防犯用に市販されているもの)
 :センサー感知で猫が通るとブザーが自動的に鳴る

★センサー感知超音波(市販あり)
 :赤外線センサーで猫が通ると自動感知し、猫の嫌う特殊超音波を発生させる


・・・もし、多少許せるようでしたら・・・
    こんな方法 ↓ もあります。


★猫のトイレを作る
  発砲スチロールの箱(または園芸用の細長い鉢など)に、
  砂を入れたトイレを作ってやり、決まった場所でさせるようにする。
 (猫が掘り返せる、柔らかい砂や土の場所に、必ず排便するようになります。)

  ※その糞はお手数ですが、人間が掃除して頂くようになりますが、
   庭のあちらにもこちらにもされる~・・・ということは、なくなります

テーマ : 野良猫と地域猫
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR