6月譲渡会

日時 6月4日(日) 午前11時~午後2時
場所 石垣市役所 玄関前ピロティ


6月は石垣市による狂犬病予防接種集合注射が各公民館などで行われます。
狂犬病は犬だけでなく人間を含む全てのほ乳類に感染し、治療法がなく、死亡率はほぼ100%と言われる恐ろしい病気です。
お隣の台湾や中国では狂犬病が発生しており、石垣とはたくさんの船が往来しています。
島に感染動物が1匹入れば、そこからあっと言う間に広がってしまいます。
あなたの愛犬はもちろん自分自身の命を守るために、唯一の予防策である狂犬病予防接種を愛犬に受けさせてください。集合注射以外に、各獣医さんでも受けられます。
また石垣市に登録して鑑札をもらいましょう。愛犬の住民登録です。
迷子になっても、鑑札がついていれば、すぐにどこの犬かわかります。

もし自分の犬や猫がいなくなったら、まず警察と保健所に連絡してください。
いつ、どこで、特徴(毛色、首輪など)を伝えます。
逆に犬や猫を拾った人も同じです。
両方が届け出れば、すぐに飼い主の元へ帰れます。

6月4日に月例譲渡会を開催します。
o2592172813948492256.jpg

今回は子猫がたくさん出る予定です。
あちこちで捨てられたらしい子猫が保護されています。
子猫は弱く、丈夫に育つ段階になるまでが大変で、医療費もかかります。
そんな子猫を一生懸命救おうとがんばる保護主さん達がいます。
犬や猫の寿命は10年〜20年あり、最後まで責任を持って世話をするのが飼い主の役目です。
産まれた子猫・子犬を育てる気がないなら避妊手術をしておきましょう。

o2592172813937179529.jpg


まだ歩けないような子猫が軒下にいても、すぐ保護しないでください。
母猫が戻ってくるかもしれません。
犬が1匹で歩いていても、すぐに捨て犬と断定できません。
残念ながら石垣では、まだまだ住宅地での猫や犬の放し飼いが多いので、住宅地をトコトコ歩いている犬は散歩中で、やがて家に帰るかも。
しかし、これは飼い主が無責任です。
市街地では交通事故にあう可能性も高く、放し飼いは決してすべきではありません。
また糞の放置、よそのメス犬を妊娠させるなどのあらたな問題も引き起こします。
誰もが犬や猫に寛容で、糞を自分の庭にされても怒らない世ならまだしも、現在はどうでしょう?
どうぞお気軽に譲渡会へおいでください。
犬や猫と暮らす中のあれこれ、しつけについて、いろいろゆんたくしましょう。ボランティア希望の方もどうぞ。

※石垣島しっぽの会では、犬・猫の引き取りはしていません。
※参加する犬・猫は、飼い犬・飼い猫と同様の健康管理がされています。
※お引渡しは飼育環境を整えていただいてからになります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR