秋子さん、正式譲渡になりました!


昨年10月末に猫島で保護された若猫の秋子さん。
左の肩と腰にケガがあり、避妊と同時に手術してもらいました。
療養しながら譲渡会に参加すること4か月、
ついにトライアルの機会がやって参りました。

s-IMG_4011_LI.jpg

とりあえずいちばん高いところから、優しいお兄さんとごあいさつ。
ご家族一緒にお住まいで、一人でのお留守番がほぼない素敵な環境です。

s-DSC_0012.jpg

立派なキャットタワーからお外を眺めて、

s-DSC_0016.jpg

ぬくぬくベッドでねんねして、
めでたくご家族に迎えていただくことになりました!

DVC00717.jpg

手続きに伺いますと、秋子さん出てきました。
あちこちあれこれ調べて回ります。

InkedDVC00720_LI.jpg

人なつこくて物おじしないのが秋子さんらしい性格です。
末永くお幸せに!
お兄さん、よろしくお願いします!



~以下、ご参考までに秋子さんのケガと治療の様子を書いておきます。

左肩のケガは膿がたまって何度も皮が破れていました。
薬を飲んで落ち着いてもまた膿がたまってしまうので、
避妊手術と同時に切開してもらったところ、異物が摘出されました。

s-IMG_3682_20170312202202f40.jpg

何かの骨のようにみえます。
首から肘近くまでひろがっていました。
どのように異物が入り、どのように広がったのかは、分かりません。

s-IMG_3651.jpg

手術痕が大きく痛々しいですが、さいわい順調に回復しました。

かわいそうなケガでしたが、
あらためて猫の保護について考える機会になりました。

ケガや病気の猫を見かけたとき、保健所に引き取らせる方がいます。
ですが保健所ではケガや病気の治療はできません。
元の飼い主を探し、あらわれなければ新しい飼い主を探し、
譲渡されなければいつか殺処分となります。
保健所の引き取りは保護ではありません。

保護には命や健康を守る責任がともないます。
すべての猫が幸せになりますように。


by bean

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR