二月の譲渡会

2月5日に犬猫譲渡会を開催します。今回は子犬がたくさん出ます!

2月5日(日)午前11時~午後2時
石垣市役所 玄関前ピロティ


DSCN9094.jpg

ぜひお気軽に遊びに来てください。
ただし、犬や猫の飼育は、寿命が10年以上あります。
最後まできっちり責任を持って世話をしなければいけないのはお忘れなく。

DSCN9116.jpg

「多頭飼育崩壊」という言葉を聞かれたことはありますか?
全国的にあちこちで問題になっています。
犬や猫を去勢避妊手術をせずに複数飼育して、それが繁殖し、世話ができない数に増えてしまい、家中糞尿まるけ、犬猫は病気になり、飼い主もその家に住めなくなってしまう問題です。
原因は一つ。最初に避妊手術をしなかったから。
犬も猫も1年に2ー3回出産し、生後半年から繁殖可能です。
親子兄妹関係ありません。
オスとメスがいれば繁殖します。しかも一度に10匹出産することもあります。

DSCN8823.jpg

仮に2匹の子犬(オスとメス)を飼い始めたとします。
1年後に繁殖して子犬を4匹産みます。これで合計6匹です。
半年後、その中のオスとメスがまた繁殖します。
メスが3匹なら、それぞれが5匹ずつ産むとして15匹増えます。合計21匹。
2年ばかりで2匹は20匹になる可能性があります。

犬猫は自分で避妊はできません。人間の知恵がなければ、その後も繁殖し続けます。
 
最初の2匹の手術さえしていれば、ずっと2匹のままです。
手術をしないせいで、20匹になってしまえば、エサ代だってものすごくかかります。
ましてや避妊手術代は支払えませんよね。
生まれた子犬子猫は誰かにあげようと思っても、貰い手はそう簡単に見つかりません。
もし子犬子猫の貰い手がすぐ見つかるなら、毎月譲渡会をする必要もありません。
「20匹でも50匹でも全部飼えますよ」というおうちでなければ、なるべく早く手術しましょう。
10匹になったら手術代は10倍かかります。
避妊手術によるメリットはたくさんあります。

「手術をするのはかわいそう」という人がいますが、
生まれたのに捨てられて餓死・衰弱死する小犬や子猫の方が百倍かわいそうです。
不幸な犬猫を減らすために、
人間だけが行える解決法が手術です。

DSCN8503.jpg


 どうぞお気軽に譲渡会へおいでください。ボランティアについて、しつけについて、いろいろお話できます。
 

問い合わせ ishigakishippo@gmail.com 
http://ishigakishippo.blog.fc2.com/「石垣島しっぽの会」
https://www.facebook.com/ishigakishippo/ 
※石垣島しっぽの会では、犬・猫の引き取りはしていません。
※参加する犬・猫は、飼い犬・飼い猫と同様の健康管理がされています。
※お引渡しは飼育環境を整えていただいてからになります。

コメントの投稿

非公開コメント

2/5是非伺います。娘と伺います。宜しくお願いします。
プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR