オミ君のその後2

オミ君の保護ボランティアさんからまたまた近況が届きました。


我が家に来てから2週間が経ちました。
先日の譲渡会に出ましたが、新しい家族には残念ながら巡り会えませんでした。
しかし私から見て大きな収穫は結構人がいる中でビビリながらも動いていたことです^_^;
しっぽの会のみなさんからは絶賛され(大人しい、コンパクトサイズ、男前(笑))ビビリ具合もまた可愛がられオミにとっては気分のいい日だったかと。

お家ではあれから他の家族にも飛びついて喜んだり後ろをついて行ったりとだいぶ慣れて来ましたよ^_^
家の中ではソロ〜っと静かにウロチョロしながら動くようになりました。
散歩は場所によっては早足で必死に歩く時もあったりこちらの顔を見ながらゆっくり歩いたり…
初めに比べればかなりの進歩だと思います。
慣れたところで近々去勢手術の予定です。



以上オミ君の報告でした!
ビビリだけどこういう子が心を開いてくれると、とても深い絆で結ばれます。
特にワンコを飼った経験のある方で興味がありましたらコメント下さい!
保護ボランティアさんにお繋ぎします。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR