ビビリ犬オミ君その後

オミ君の保護ボランティアさんから近況が届きました。


オミがお家に来てから1週間経ちました。
初めはケージから出てくる気配も全くなくほとんど動かない状態でした。
出てきたと思えば隅っこに固まったまま状態。
我が家の犬と会うと少し変わるかなとご対面。
若干遊び出したかと思えば外にいることに気づき動かなくなりの繰り返しでした。
夜中に遠吠えを聞いた時は胸がキュッと締め付けられる思いでした。
この子はできるだけ人の見えるところに居て慣れささないといけないので台風もあり室内へ移動。
初めはまたもや固まってましたがゴロンとしだし、しっぽを振って近寄ってくるではないですか!
この心を開いてくれた瞬間が保護ボランティア冥利につきます(*^o^*)
それからは我が家の犬ともじゃれて遊んでくれてます。
まだ他の家族には若干慣れてませんが、噛むことも全くなく吠える声もまだ聞いてません。
おしっこ、うんちは散歩でちゃんとしてくれてほとんど迷惑行為はいたしません(笑)
後は外の環境と人に慣れるようにさえなれば、コンパクトサイズ(笑)でとても扱い易い子になりそうです。


以上保護ボランティアさんからの近況でした。
こんなビビリ犬ですが、里親さん大募集中です!
もし飼うことを考えてらっしゃいましたら、こちらへコメントして下さい。保護ボランティアさんへおつなぎします。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR