八重山保健所 収容猫情報 2016.03.17

八重山保健所に収容されている猫さんの紹介です。

保健所では元の飼い主さんに返還する方針ですが、
飼い主が引き取りに来なかった場合、譲渡しています。

猫さんや犬さんと一緒に暮らしたい方へ。
保健所でも譲渡の対象となっている猫や犬がいますので、
お問い合わせのうえ、面会してみてください。
クリックで新しい画面が開きます→「八重山福祉保健所犬猫収容情報」



~保健所情報~

特徴:オス、ビニール製蛍光きみどり首輪
場所:運動公園駐車場
左後肢骨折
人慣れしている、日常生活はできる

左脚1 dsc00589

左脚2 dsc00585

性格は、
子猫よりはだいぶ落ち着きがあって、ゆったり甘えてくるようです。
トイレもきちんとしつけができています。
ケージの屋根に飛び乗れるほど元気なようです。
カワイイ首輪がされているし、大事に育てられていた子だと思われます。



~保健所情報~

特徴:①オス②オス③オス④メス
首輪なし、若い(6ヶ月ほど)
場所:ファミリーマート石垣新川シード店の南側(新川442-104近く)

ねこ兄妹1 0302-23

ねこ兄妹2 0302-45

1.きじとら オス
ちょっと遠慮がちに甘えてくる子です。

2.白黒 オス
甘えたちゃんで、「なでで~」と頭をすりすりしてくる子です。

4.クリーム メス
人を見ると、「みゃーお」とご挨拶して甘える子です。

保健所に入ってからだいぶ人馴れしてきたようです。
ケージの扉を開けたら、「撫でてほしいな~」って寄り添ってくるらしいです。



動物との暮らしは飼い主としての責任を伴いますが、
かけがえのない時間を得られるものでもあります。

気になる子がいれば、
八重山保健所まで問い合わせてみてください。
クリックで新しい画面が開きます→「八重山福祉保健所犬猫収容情報」




by bean

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ご支援のお願い

活動は完全にボランティアで行い、運営資金は皆様からの寄付、譲渡時の医療費負担分やフリーマーケットなどの収益で賄っており、不足分は個人の負担で運営しています。 検査・治療・ワクチン・不妊去勢手術・マイクロチップ挿入や、保護犬猫飼育および譲渡に係る費用は多く、今後も活動を継続する上で、資金や物資が不足することもあります。 私たちの活動をご理解頂き、犬猫達が新しい家族のもとへ行くまでの支援を広く募集しています。ご協力をお願いいたします。詳しくは「支援のお願い」をご覧ください。

ご支援はこちらをクリックしてください。

検索フォーム
QRコード
QR