狂犬病予防のおすすめ

現在、石垣市では狂犬病予防接種が各地で始まっています。
沖縄は、世帯数に対して犬を飼っている比率が大変高い県です。
そして犬は市町村への登録が義務づけられており、平成22年度で64,765頭が登録されています。
これは22年度の沖縄県の人口で見ると21人に1匹の割合です。
一方、登録と同時に狂犬病予防注射が義務づけられていますが、 全国平均73.2%に対し、
県内での注射率はわずか53.3%。全国最下位です。
先日の新聞報道によると、石垣市は更に低く、
なんと、接種率は40%にまでさがります\(◎o◎)/!

沖縄を囲む、中国・韓国・東南アジアでは狂犬病が現在も数多く発生しています。
犬や猫などから人に感染し、動物も人間も感染したら致死率100%

死ぬのは犬だけじゃありません!

中国では狂犬病による人間の死亡者が年千人以上あるとか。
人間の場合、感染後すぐにワクチンを打てば発病を押さえられるのですが、
現在日本の病院ではワクチンを準備してないところが多いそうです。
石垣市内の病院には、ぜひ人間用狂犬病ワクチンを常備しておいていただきたいです。

1匹の感染動物が船に乗って石垣港から入って来たら・・・と想像すると恐ろしい!(>_<)
最近は獣医さんでも狂犬病注射は打てます。
ぜひ1匹でも多くの犬に注射を打つことで、人間の命も守りましょう。



               by 犬坂keno  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR