10月のわんにゃん譲渡会のおしらせ




10月のわんにゃん譲渡会のお知らせ

日時  10月 4日(日) 11 時 ~ 14 時
場所 石垣市役所玄関前ピロティ



2015_jyotokai - コピー


マリン - コピー ゆりこ - コピー 
DSC07621 - サザゲ保護 - コピー DSC08965 ゆーた 小



たくさんのかわいいわんにゃんたちが参加の予定です。

ぜひわんにゃんに会いに来てくださいね





 ~ 追記 ~

譲渡会開催のお知らせについて、
八重山毎日新聞に「誘い」の掲載をお願いしています。
原稿段階ですが、みなさんにもご紹介しておきます。

<本文>
新しい家族を探している犬と猫の譲渡会を開催します。
今回はかわいい子犬も参加しますので、みなさんお気軽にご来場ください。

あいかわらず猫が捨て続けられている「猫島」ことサザンゲートブリッジ先の新港緑地公園。
台風がくると橋は閉鎖され通行禁止になります。
そうなると台風が通過するまで人は猫島に立ち入れなくなり、猫たちの水も食事もなくなります。
ただでさえ人が住まず水もエサもない人工の埋立地の島で、
風と雨に打たれながら猫たちはどうやって過ごしているのでしょう。
猫島は決して猫の楽園ではありません。

緑地公園は市民の憩いの場であり、星まつりの会場であり、バーベキュー場でもあります。
バーベキュー場の周辺では、残飯、包装、食器はもちろん、
燃え残りの炭や灰、焼き網など、たくさんのゴミがあちこちに置き去りにされています。
公園にゴミを残していくのは悪いことだと知って欲しいです。

写真は台風前に緑地公園で撮影されました。
U字溝の下に設置してある「猫のための水桶」が「花火の火消し」にされ、しかもゴミは残されたままです。
この水を猫が誤って飲んでしまったら、と想像するとぞっとします。

バーベキューや釣りをする方が猫の水桶を使っていることもあります。
他人の物を勝手に使うのは悪いことです。
自分以外の生き物のことを、ほんの少しだけ考えてみませんか。

一人ひとりの心がけで、人にも動物にも快適な公園になりますように。

DSC07453.jpg
猫のための桶を見つけたら、水を換えてあげてくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR