「命について考える」

石垣島で講演してくださった今西乃子さん。
市街地での講演会の翌日、小規模校で小学5年生から中学生までの、
20人ほどの生徒への授業も行ってくださいました。

0303-1.jpg

「命について考える」
まず命とはどういうものか?から始まります。
命の目的は「幸せになること」「未来があること」

それから傷つけて捨てられた子犬の話と殺処分の話へ。
犬の運命は、すべて人間の手にゆだねられていること。
犬を不幸な殺処分へ導くのも、看取られての幸せな最期にするのも人間次第。
そんなエピソードをいくつも重ねます。
ボロボロになった子犬と、
治療され愛されてピカピカになったその後を見せて、
どちらがいいか?
犬をどちらの姿にするのも自分次第。
どっちの自分が好きですか?と問いかけます。

けっして犬猫の話で終わらず、自分自身の在り方、幸せと繋げ
自己肯定感をもたらす生き方へ導きます。

0303-3.jpg

生徒達も、私語もほとんどなく、熱心に聞いてました。
終了後の感想も、積極的に、次々と語ってくれました。

しっぽの会メンバーから
石垣島での現状、譲渡会のことなどを紹介させてもらいました。
後から「譲渡会に行ってみたい」と声をかけてくれた女生徒や
「猫フードを寄付します」とおしゃってくださった先生。
確実に、伝わっていると感じました。

やはり、現状を伝えるだけでなく、
そこから未来の行動の変化へと繋げるように話すことは大切だと痛感しました。

他校でも、こういう機会を設けてもらえたら
同じ主旨の授業をやりたいと思います。

ご相談はしっぽの会までおよせください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR