猫島リポート その1 & ご支援の御礼

DSCF8067サザゲ


ブログを見てくださっている皆さんも、

きっと、同じ思いのことと思いますが、

サザンゲートの公園は、

困ったことが、たくさんありますね。


公衆トイレの中にキャットフードを撒き散らしていく人がいたり、

お弁当の残りや、そばなどを置いていく人がいたり、

あちこちにそばやごはんが散らかって、ハエがたかっていたり

ちょっと悲しくなります。


猫たちのことを思ってのことだとは思いますが、

大量の置きエサが残っていて、散歩中のワンコが食べてしまったり

カラスが群がってきたりして、

島内・県外から、せっかく猫たちに会いにきてくれた観光客の方も

さぞがっかりすることでしょう。



釣った魚を猫のためにと置いてゆかれるのをたびたび目にします。

猫は魚が大好きと思われる方も多いことでしょう

けれど、骨は喉に突き刺さりやすく、口内炎の原因ともなって

猫の寿命を縮めることにもなりかねませんし、

平均気温が高い島ですから、

腐った魚にハエがたくさんとまっているのも不衛生ですね。



キャットフードの袋や猫缶の空き缶がころがっているのも、

猫の好きでない人が見ると、

もっと猫が嫌いになるでしょう。



しっぽの会では、

「マナーを守って、きれいな公園にしましょう」と、

ポスターを作って呼びかけています、

みんなが、気持ちよく過ごせる公園になるといいですね。

                                  mikeko





rtuta.jpg


そんな環境で暮らしている、猫島の猫ちゃんへ、ご支援物資をいただきました。
DSC06722.jpg

彦根市のS. 有紀子さま ありがとうございました m(_ _)m

メッセージには、

虹の橋を渡った我が家のにゃんこも腎臓を患っていました。
島ねこちゃん、がんばれ!! 


と書かれてありました。


早速、現在ボラさん宅で療養中のボニーボンに
使わせていただきますね♪
DSC06421.jpg
2014.12.17 元気がないボニーボン ♂

人にも動物にも優しく、美しい島でありますように。
 
                                   M.H

コメントの投稿

非公開コメント

頑張って下さい

私も、以前、街中で夜中に一匹の子猫(3ヵ月くらい)を保護しました。もう一年になりますが・・今は、可愛い仔猫を産んで楽しそうに家族で暮らしています (その後は避妊しました) 石垣にいる間は、雨上がり、天気のいい昼間にサザンゲート公園に行くのを楽しみに行っています。水の交換位は状況でさせて貰っています。 まったく言っている様な事を感じています、寂しい気持ちになります。もう少し石垣の人のモラルを向上させて欲しいものです。周りの人には、機会が有るたびに話してはいるのですが・・・?行政にも何が一番今、大切な事かを出来る限り声が届く様に訴える事をやっていきましょう。色々な人がボランティアで掃除とか保護などやっているのを見て安心しています。又、掃除などする時は連絡して頂ければ、石垣に居る時には是非参加させて貰います。 里親になる人も居れば月一度の譲渡会に連れて行きます。 頑張って石垣のイメージを良くしていく様に頑張りましょう。

ミズハヤさま

ご返事が大変遅れ申し訳ございません。

水の交換をしてくださっているんですね! 
ミズハヤ様のように石垣の猫事情に心を痛め、心配してくださる方がおられることを非常に心強く思います。
サザンゲート公園のエサやりさんについては、以前、貼り紙をして呼びかけ、話し合う機会を設けましたが
残念ながら、当日は肝心な方は、どなたも来てくれませんでした。来てくださった方は問題意識を
持った方たちばかりでした。
一日中見張っていることも出来ず、捨て猫はおろか、マナーについてのポスターも作り、お願いしていますが、
なかなか改善されていない状況です。
市民も行政も、本当の「日本最南端の文化都市」を目指して欲しいものです。

掃除ボランティア、保護預かりのお申し出、ありがとうございます。是非協力していただけたらと思います。
また、ご支援もいただき、感謝しております、猫島には、口の中が真っ赤な猫たちが多いです。。。
まだまだ道のりは遠いいかも知れません、けれど、声があがることで少しでも前に進める、
そう信じています。
今後とも、応援していただければ幸いです。
プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR