『 みんな生きている ~飼い主のいない猫と暮らして~ 』 上映しました


11月23日(日)の午後、『 第3回石垣島シネマフェスティバル 』 の中で
『 みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして~』 が上映され、大成功に終わりました


pagesheader1340.jpg

映画は、地域で保護された4匹の猫さんたちとの暮らしから始まり
地域猫ボランティア活動の紹介や獣医師さん達の奮闘、海外のシェルターまで広く取材され
とても勉強になる映画でした。



上映前のトークショー
SN3S0318.jpg

に続き    

~東京から石垣島のみなさんへ~
泉悦子監督、映画に出演された「NPO法人ねりまねこさん」他、有志の皆さんからの
ビデオメッセージ (中央:泉悦子監督)が流れました。

SN3S0320.jpg


SN3S0319.jpg
写真は、2012年に行われた一斉手術の際の、執刀医のお1人である
mocoどうぶつ病院院長斎藤先生


お忙しい中、ビデオメッセージありがとうございました。



DSC03506 - シネフェス

会場の石垣市民会館では、中庭も使って様々なイベントも行われました。

チューバを演奏されている方は、白い子猫アクアの猫親さんになってくださったSさん
偶然お会いすることができ、アクアの近況も聞くことができてうれしかったです
演奏も素晴らしかったですよ

DSC03499 - シネフェス

『みんな生きている 』 の上映にあたり、会場の市民会館中ホールロビーには
預かりさんに保護されている子猫たちが集合し、
小さな命を観たり触れていただくコーナーを準備しました。

DSC03496 - 子猫

脱走防止のため抱っこはできませんでしがた、こうしてケージの外から撫でてもらいました。
「かわいい~」「あったか~い」と、お子さんたちに大人気
初めての場所や人たちに、緊張する子猫たち。

DSC03501 - 子猫

啓蒙のためにポスターやチラシなども準備し、
生涯飼育や避妊去勢手術の徹底を呼びかけます。

DSC03507 - シネフェス

上映会にはたくさんの方にご来場いただき、
映画鑑賞の後には子猫たちとふれあっていただきました。


ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました 


一人でも多くの方に、小さな命のことを考えてもらうきっかけになれば、
と願いながら、会場を後にしたのでした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR