サザンゲートに釣り針猫が…

お天気に恵まれた先週末のこと
サザンゲート猫島の猫たちへご飯をあげに出かけました。

DSC02228 - シンクロ

仲良し2にゃん

猫島内にはいくつかのテリトリーがありますので、猫たちの様子を見ながら数箇所を回ります。


そんな中…

DSCF3236 - ルシー

口元から糸が垂れ下がっている猫がいました。 
去る10月に去勢手術をしたばかりのルシーです。

IMGP0843.jpg

この島は釣り人が多く訪れますが、中にはマナーが悪い人もいるようで
「つり針 捨てないで!」とあちこちに看板を設置しているにもかかわらず…

DSC06700 釣り針

以前にも同じように釣り針が手足に刺さっていたり、
飲み込んでしまった釣り針が腸に刺さり、開腹手術を受けた猫もいました。  その時のこと

DSCF3231 - ルシー

こちらのルシーも10月の去勢手術の際、お尻から釣り糸が出ていたため、
開腹手術を行い、幸い手術が成功した猫で、今回でわかっているだけでも2度目のこと
もし発見が遅れていたら、腹膜炎を起こし敗血症で命を落としていただろう、との診断でした。

DSCF3248 - ルシー

その日はあいにく捕獲器を持っていなかったので、
ケージの中にフードを入れて、ドアに紐を結びつけて捕獲を試みましたがあえなく失敗…

DSC04757 - ルシー

翌日改めて捕獲器を準備、しっぽの会メンバーで協力し捕獲成功!
ルシー、怖い思いをさせてごめんなさいね

変換 ~ ルシー 釣り針IMG_0546

動物病院で口元に刺さった釣り針を取り除いていただきました。
これがその針です。

変換 ~ ルシー 術後 IMG_0562

処置の際全身麻酔をかけたので、一晩静養いたしまして…

ルシー リリース DVC00110

翌日猫島へリリースすることになりました。


糸のついた釣り針の放置によって、このような被害が後を絶ちません。

釣り人のマナー意識についての改善を、強く望みます。


by ayapani

コメントの投稿

非公開コメント

なぜ里親探しをしないんですか?また釣り針被害にあいますよ
わざと餌付けた釣り針を置いていく人がいますから

Re: タイトルなし

ご意見をありがとうございます。
現在猫島には100匹前後の捨てられた猫たちがいまして
人慣れしている猫やそうでない猫、
子猫、若い猫、老猫…とさまざまな猫たちが生息しています。
すべての猫に里親さんを探してあげたいですが
大人の猫や人慣れしない性格の猫たちは
大変厳しい状況ですので、より里親が見つけやすい
子猫たちを優先せざるを得ません。
このルシーもとても臆病な性格をしています。
今後、もしわざと釣り針などを置いていくような方を見かけたら
声をかけ注意して頂けるとうれしいです。
どうぞご理解くださいますよう、よろしくお願いします。

「なぜ里親探しをしないんですか?」のコメントについて

しっぽの会の皆さま、いつも活動お疲れ様です&ありがとうございます。。。

「なぜ里親探しをしないんですか?」というコメントを見て、、、スルーすることが出来ず、コメントさせて頂きました。

里親様探しは、会の皆様も一生懸命にされています。
だけど、保護活動には限界だってあるんです。
しかも、保護活動は、ボランティアに課せられている義務ではありません。
皆、自分のお金、労力、家族等、様々なものを犠牲にしながら、1匹でも多くの命を救うために、最大限の努力をしているんです。

「なぜ里親探しをしないんですか?」と、コメントされた方。。。

是非、貴方も、ボランティアに参加してください。

私も他県でボランティアをしていますが、圧倒的に、ボランティアの数より捨てられる数の方が多すぎて、追いつきません。
ボランティアが増えれば、それだけ助けられる数が増えます。

確かに、餌付けした釣り針を置いていく人は、いるかもしれません。
でも、それを監視すべきなのは行政であって、ボランティアではないんです。

最大限努力しているボランティアに、「もっともっと」「あれもすべき、これもすべき」と求めるのではなく、犬・猫を大切に思う一人一人が、自分にできることを考え、すべきだと思います。。。


しっぽの会の皆様、、、
お忙しい毎日かと思いますので、風邪などひかれませんよう、どうぞご自愛くださいね。

コメントのお返事は結構です。その分をどうぞ睡眠にあててください。。。

西村さまへ

西村さま

コメントありがとうございます、

いつもブログで、ご活躍を拝見させていただいております、お疲れさまです。
どこもボランティアの数より、捨てられる数の方が多すぎて追いつかない状況ですね。。。

捨て犬・捨て猫を減らすための啓蒙活動をすると同時に、
1人1人が何かできることを探し行動してくれることを願ってやみません。

西村さまも多忙を極める中、体調を崩されませんように、ご自愛くださいね、
睡眠は大事ですね。

M.H
プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ペットの火葬施設設置の署名のお願い
検索フォーム
QRコード
QR