八重山地域におけるペット(家庭動物)の火葬施設設置を要望する署名のお願い

石垣島しっぽの会では、
石垣市に、以下の要望書を提出いたします。
主旨にご賛同いただき、
多くの方々の署名をよろしくお願いいたします。

-----

八重山地域におけるペット(家庭動物)の火葬施設設置を要望する署名のお願い

平成24年10月、石垣市は「南の島の猫アイランド事業」として、
サザンゲートブリッジ先の新港緑地公園の捨て猫、そのほか飼い主のいない猫、
あわせて171匹の一斉避妊去勢手術を成功させました。
この事業に参加した延べ200名以上の市民ボランティアの多くが、
犬や猫を家族の一員として飼養しています。
現在、市内では死亡したペットを火葬し遺骨を手元に遺すことができず、
クリーンセンターでゴミと一緒に焼却するほか方法がありません。
島外の民間業者に火葬を依頼するには、ドライアイスで腐敗を防ぎ航空便で発送し、
猫なら3万円以上、大型犬なら5万円以上の費用が必要になります。
飼い主として何より心が痛むのは、ペットの火葬に立ち会えないことです。
こうした理由から、
私たちは、「動物の愛護及び管理に関する法律」で環境省が推進している事業、
および全国的に最悪レベルにある本市および八重山地域の犬・猫殺処分を減らすための啓蒙を踏まえ、
ペットの火葬が可能となる施策を要望いたします。

【要望項目】
一、ペットの火葬が可能となる施設を設置することを要望します。

-----

署名用紙 ↓ ↓ ↓

こちらをクリックしていただき
署名用紙をプリントアウト(印刷)してください。


(ご覧いただくには、Adobe社のAdobeReaderが必要です。
こちらから、無料でダウンロードできます。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ご支援のお願い

活動は完全にボランティアで行い、運営資金は皆様からの寄付、譲渡時の医療費負担分やフリーマーケットなどの収益で賄っており、不足分は個人の負担で運営しています。 検査・治療・ワクチン・不妊去勢手術・マイクロチップ挿入や、保護犬猫飼育および譲渡に係る費用は多く、今後も活動を継続する上で、資金や物資が不足することもあります。 私たちの活動をご理解頂き、犬猫達が新しい家族のもとへ行くまでの支援を広く募集しています。ご協力をお願いいたします。詳しくは「支援のお願い」をご覧ください。

ご支援はこちらをクリックしてください。

検索フォーム
QRコード
QR