石垣島のノラちゃん達を ちょっとずつ紹介。

石垣島の ノラネコ達は 
大きな集団から 一人で毎日ゴミをあさって生きている子まで いろいろいます。

今日いったある漁港の子たちです。

港C

こちらは 皮膚状態悪く、痒そうです。剥げています。白黒のコはオス 前はメスです。
その後ろ数メートル向こうに、

港D

母猫と子猫2匹の姿が ありました。
写真がボヤケテごめんなさい。

こちらは その漁港の反対側に 港B


この場所では、漁師さんでも エサをくれる方がいるのか、毛並みもよいですね。

港A

黒猫が多く、あきらかに 核はFamily 集団ですね。
同じ漁港でも ちょっと 離れると 環境が違うのでしょうね.
タイミングが合わないと、同じ場所でも、ネコには出会えないので・・
いないとちょっと心配になることも。
出会えたねこを これから少しづつ紹介していきますね。
 では        midagamadenndou
    

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石垣島しっぽの会

Author:石垣島しっぽの会


石垣島しっぽの会は、

「飼い犬・飼い猫の適正飼育を促進し、捨て犬猫を減らし、

市民の相互理解による動物愛護精神の普及を図り、人と動物の共生社会を実現すること」

を目的とする活動を2012年から始めました。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
    どうぶつ基金バナー200x40 (2)

いつでも里親募集中

    ペットのおうち

ご支援のお願い

活動は完全にボランティアで行い、運営資金は皆様からの寄付、譲渡時の医療費負担分やフリーマーケットなどの収益で賄っており、不足分は個人の負担で運営しています。 検査・治療・ワクチン・不妊去勢手術・マイクロチップ挿入や、保護犬猫飼育および譲渡に係る費用は多く、今後も活動を継続する上で、資金や物資が不足することもあります。 私たちの活動をご理解頂き、犬猫達が新しい家族のもとへ行くまでの支援を広く募集しています。ご協力をお願いいたします。詳しくは「支援のお願い」をご覧ください。

ご支援はこちらをクリックしてください。

検索フォーム
QRコード
QR